仕事の悩み

学歴も英語力が無くてもがCAになれた理由

CAの職業に就職するのは難しい!! これは一般的な常識からしても皆さんにはそのようないイメージもあると思います!!

沖縄県には専門学校|irc インターナショナルリゾートカレッジがありCAの専門的な知識を学べます!!

ミスユニバースジャパン沖縄2016代表の糸数小夏もインターナショナルガレッジを卒業してエアー沖縄で就職しています。

#スチュワーデス #キャビンアテンダント #グランドスタッフ #沖縄 #ANA #JAL #エアー沖縄 #ピーチ航空 #那覇空港 #国際線

学歴も英語力もない私がCAになれた理由

就活シーズンが到来し、自分の夢について考えだした方も多い時期だと思います。そこで私がなぜこのテーマで記事を書こうと思ったのか。それは夢を必ず叶えてほしいからです。

 

「CAになりたいけど自分には無理..」、「周りの人に自分の夢をいってもどうせ無理だよといわれた」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にお伝えしたいのです。

 

【夢は叶えるもの】だと!

 

ここではCAの必須条件と思われている学歴も英語力もない私が、どのようにCAという夢を叶えることができたかをご紹介したいと思います。CAに限らず、全ての夢に向かって頑張っているみなさまの、一歩踏み出す勇気になれば嬉しいです。

 

「空港で働きたい!」と思ったきっかけ

私は沖縄県の田舎に4人兄弟の長女として産まれました。弟たちとザリガニ釣りやどろ遊びをしとても楽しかった記憶があります。小学校まではテストで100点をとり運動会も徒競走で1位になり一生懸命頑張っていました。そんな毎日を過ごしていた時家族で北海道に旅行に行きました。そこで将来の夢が生まれたのです。

 

空港で対応して下さったグランドスタッフのお姉さんが、キラキラした笑顔で優しく話しかけて下さいました。その様子がとても素敵で憧れを抱き、その日から必ず空港で働くんだと意識するようになったのです。

 

テストで0点。進路相談では

しかし、楽しい事が大好きな私は中学、高校と遊びに夢中になり、気付いた時にはクラスの後ろから数えたほうが早い成績になっていました。苦手な数学では全問埋めたのに0点を取った事もありました。

 

生活態度も成績も悪く、何のとりえもなかった私。やがて進路相談の時期になり…空港で働きたかった私は両親に進学したいと言うともちろん答えはNOでした。

 

「空港で働けるわけがないしお金もないから就職しなさい」

 

どうしても進学したかった私は必ず夢を叶え、一番学費の安い学校にいくという条件で進学をさせて頂いたのでした。

人生を変えた出会い

そして頑張って勉強をした私は、何とか無事に専門学校に入ることができました。しかし、人はそう簡単にはかわりません。案の定、遊んでしまいました。先生方にご迷惑をかける日々が続き…

そんな日々の中で、ある先生との出会いが人生をかえました。某航空会社のOGの方でした。「超絶美人で明るく気さくで何て魅力的な方なん!!」と18歳だった私は衝撃を受けました。その先生はとてもキラキラした目で会社の事を楽しそうに話されていました。

本当に働きやすくてみんな楽しんでフライトをしている。いじめもなくみんな仲良く素晴らしい会社であると。

当時の私が勝手に抱いていたCAのイメージをくつがえしたのです。
そこで再び私の夢に火が付き、その日から絶対にその会社に入ることに決めたのです。

ついに受験

それからというものその会社に必ず入るために企業研究をこれでもかというほどしました。とはいっても、まずは語学力が求められるエアライン業界。しかし、記憶があいまいなのですが、当時私が受けた航空会社の募集要項にはTOEICの基準はなかったような気がします。神様に助けられたような気がしました。

でも、もしその会社に語学が必須だとあれば猛勉強していたと思います。
企業研究をし、毎日会社の事を考えていた二年生の夏、ついに募集があり入社試験を受けました。その会社はビジュアル採用という噂があったのですが、実際に面接会場に行ってみると、やはり受験生はエリートそうな美人ばかり。相当な不安がありましたがとにかくどれだけ会社が好きか熱意を伝えました。
1%は私なんかが受かるわけないと思いながらも、99%は「私よりこの会社が好きで企業研究をし努力をした人は絶対にいないはずだから、私が受からなきゃ誰がうかるの?」という気持ちでした。熱心に企業研究をし、寝ても覚めてもその会社のことを考えてきたことが自信に繋がったのです。学歴や語学力にハンディキャップを感じていた分、自分に勝負できるところで勝負しました。

 

CAになることは難しい…そう思っていませんか?私も12年前はそう思っていました。でも諦めなければ夢は叶います。叶うように努力をすればいいだけなんです。学歴も英語力もない私がどのようにしてCAになれたか皆さんにお伝えしていきます。

 出典http://ca-media.jp/business/report500

 

 

PAGE TOP